FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蝋(みつろう)


日が短くなってきたので

早朝や夕方は

室内で蜂蜜を瓶詰めしたり

蜜蝋(みつろう)を作ったりしています。



ミツバチの六角形の巣は、

ミツバチから分泌された

蜜蝋という“ろう”でできています。



蜜蝋は、

ろうそくとして使うのはもちろん、

保湿効果に優れているので

ハンドクリームや

リップクリームにも

用いられています。


口に入れても大丈夫なので、

こどものクレヨンなどに

使われていることも。



ミツバチの巣は

全て蜜蝋でできていますが、

ミツバチが巣を使っているうちに

だんだんと汚くなってきます。



そこで、

柴田養蜂場では、

蜂蜜を集め終わったミツバチが

巣にためた蜂蜜を貯蔵するために

最後に蜜蝋で作る、

『蜜蓋(みつぶた)』のみで

蜜蝋を製造しています。


一般的な蜜蝋と比べ、

きれいで貴重な蜜蝋です。



大きいサイズと、

キャンドルやクリームに

加工しやすい小さいサイズを

販売しています。







↓ホームページはこちら↓
http://shibata-youhou.com/?force=pc
スポンサーサイト

生ハチミツ


9月8日(土)・9日(日)
9:45~14:30に、
大阪南部 泉佐野市にある
『JA大阪泉州 こーたり~な』で
試食販売を行います。


今回は、
『大阪泉州産 生ハチミツ』も
販売する予定です。



柴田養蜂場の生ハチミツは、
早朝に収穫した蜂蜜を、
一切熱を加えずに
その日のうちに瓶詰めした
貴重な一品です。


収穫当日に瓶詰めするため、
一般的な蜂蜜に比べ、
収穫したての
フレッシュな花の風味を
味わっていただけます。


また、
完全非加熱のため、
熱に弱い栄養成分も
豊富に含まれているのが
特徴です。


時期によっては
結晶している場合もございますが、
温めずそのまま
お召しあがりください。



数量限定での販売と
させていただいておりますので、
ぜひこの機会に
お買い求めください。



↓ホームページはこちら↓
http://shibata-youhou.com/?force=pc

台風21号


昨日の台風・・・
みなさんのところは
大丈夫でしたか?


こちら、大阪の泉州地域は
被害が大きく、
自宅も丸1日近く停電し、
カーポートの屋根も
飛んでいってしまいました。


昨日は雨風が収まってから
近所の人たちと
それぞれの家から飛んでいったものを
いっしょに集めました。



今日は朝から
全ての蜂場の確認に
行ってきました。


道には看板や屋根が飛び、
信号や標識は向きが変わり、
停電で信号もついていないので
運転も冷や冷やしながらでした。


山道は
木が倒れて進めない場所が多く、
のこぎりで切りながら
蜂場へ。


どうしても進めないところもあり、
車を置いて山道を
30分近く歩いて向かいました。




蜂箱が倒れたり
ふたが飛んだりしていましたが、
思ったより被害は少なく
ミツバチたちも無事でした。



まさかこんなに
大きい台風が来るとは
思っていなかったので、
本当にびっくりしました。



みなさんも
くれぐれもお気をつけください。



↓ホームページはこちら↓
http://shibata-youhou.com/?force=pc 

蜂蜜品評会


今年も8月3日に
大阪の養ほう農業協同組合の
蜂蜜品評会が行われました。



現在は
大阪と九州の行き来も
少し落ち着いたので、
蜂蜜の販売や
事務的な仕事も進めています。



4月に
2人目の子どもが生まれたので
ますますがんばっていきたいと
思っています。



↓ホームページはこちら↓
http://shibata-youhou.com/?force=pc

ミツバチのエサ作り


今年の夏は本当に暑いですね。



外での仕事が多い養蜂業。


長時間の作業は早朝にしたり
スポーツ飲料や塩飴を摂取したりと
気をつけてはいるのですが、
先日熱中症になりかけてしまいました。



そこで、
日中はできるだけ室内での作業を。



ミツバチのエサ作りの様子です。



ミツバチのエサは、
花から集めてくるハチミツと花粉。


しかし、大阪ではこの時期
花が少なくなるため、
エサが不足してしまいます。


そのため、
養蜂資材として売っている花粉に
液糖を混ぜ、
エサとしてミツバチに与えています。


花粉は
パーフェクトフードと呼ばれるほど
栄養たっぷり!



このエサを食べて
ミツバチたちも
厳しい暑さを乗り越えてほしいです。



↓ホームページはこちら↓
http://shibata-youhou.com/?force=pc
プロフィール

Author:柴田養蜂場
大阪南部・九州熊本を中心に、養蜂をしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。